外来診療のご案内 診療のご案内 運営方針	各種検査のご案内
在宅医療福祉サービス アクセス お問合せ
在宅医療のご案内

 小林内科診療所は、在宅療養支援診療所の認可を受けています。
 病気に罹患してもできる限り住み慣れた家庭において、その家族とともに生活し、今までどおりに社会生活が送れるよう援助します。
 患者様の希望を実現するため、主として患者様宅における適切な医療、看護を提供し、可能な限り患者様の肉体的、精神的自立を支援し、患者様とその御家族の生活の質を向上させることを目的としています。
 在宅療養支援診療所としての要件である24時間往診可能な体制を確保するとともに、訪問看護ステーション、居宅支援事業所等との連携を図っています。

お問合せ先
在宅医療担当(畑山)
〒700-0941
岡山市北区青江5-1-3


(TEL)086-226-5022
(FAX)
086-226-5025
在宅医療のサービス内容

 在宅医療は主治医による訪問診療を中心とした医療サービスです。患者さんのご自宅へ訪問して診察や治療を行うことです。様々な病気で定期的な診療が必要であって、通院が困難な方に対し、定期的な診察(訪問診察)を行います。

 年齢、病名は問いません。訪問看護ステーション、居宅支援事業所、地域の薬局などと連携を図りながら患者さんが安心して自宅で療養できる環境を整え、計画的な医学管理の下で定期的な診療を行います。

 具体的には月2回以上訪問し、病気の治療に関する指導、検査、投薬、介護保険サービス利用上の支援などを行います。さらに緊急時には往診を行います。

在宅医療の対象者
 ・在宅医療は次のような病状を持つ方が対象者です。
  @本来は定期的な診察が必要で、外来への受診が困難な方
   脳梗塞後遺症、神経筋疾患、重度の心肺疾患、認知症、寝たきり状態 など


  A病状のために自宅療養を希望する方
   末期癌、難病、重度障害の方、ターミナルの方、自宅での緩和ケアを希望される方 など

  ご自宅で療養されるために医療、看護、介護福祉が必要と考えられるすべての方が対象となります。
在宅医療の主なケア内容

 ・在宅時医学管理料を算定する患者さん(いわゆる寝たきりの患者さん)の全身管理
 ・在宅酸素療法(HOT)をされている方
 ・在宅経管栄養法(HEN)をされている方
 ・在宅中心静脈栄養法(HPN)をされている方
 ・ストーマケア
 ・褥瘡(じょくそう)の管理
 ・人工呼吸器装着患者へのケア

在宅医療の診療費用について
 原則、医療保険や介護保険などでご利用になれます。医療保険では、お持ちの保険種別により費用負担が異なります。また、高額医療費の助成※を利用する事も出来ます。医療保険における医療費(医師の訪問費用のみ)をまとめると、自己負担金額の目安は下表のようになります。
  1割負担 3割負担
月2回 6,160円 18,500円
月4回 7,820円 23,500円

※高額医療費の助成については、高額医療・高額介護費合算制度となっています。
 詳細につきましては医事課までお問合せ下さい。
サイトポリシー
(C)2004-2017 小林内科診療所 All Right Reserved