美容皮膚科

症状から治療を探す

シミについて

一言でシミといっても様々な種類があり、治療法は異なります。

また、多くの方は様々なシミが混在していますので、その方に合った治療方法をご提案させて頂きます。

老人性色素斑、脂漏性角化症

加齢に伴い生じてくるシミで、お悩みの多くがこのシミにあたります。

Qスイッチヤグレーザーやスーパーフォトセラピー、レーザートーニングが効果的です。厚みがあるシミにはCO2レーザーを併用します。外用剤をご希望の方はハイドロキノン・トレチノイン軟膏を処方致します。

そばかす

学童期から発症する両頬から瞼周囲にみられる細かく散在したシミです。Qスイッチヤグレーザーやスーパーフォトセラピーが効果的です。

適した治療

肝斑(かんぱん)

両頬を中心に額、口周りなどにみられるぼやっとした淡いシミです。ホルモンの影響や肌のこすりすぎとも言われていますが、原因ははっきりわかっていません。

治療はトラネキサム酸の内服、ハイドロキノン・トレチノイン外用、ケミカルピーリング、イオン導入、美白化粧品などがあります。また、当院では肝斑にも照射可能なレーザーとしてメドライトC6を用いたレーザートーニングを行っています。ただ肝斑は種々の治療に対して、なかなか効果が現れにくい方がおられるのも事実です。

肝斑はこれらの治療を組み合わせ、よりよい状態を維持していくことが大切です。

適した治療

色素沈着

キズ、やけど、ニキビ跡にみられるシミです。

時間の経過とともに目立たなくなりますが、気になるようでしたらトラネキサム酸の内服、ハイドロキノン外用、レーザートーニングをお勧めします。

適した治療

ニキビ

適した治療

小じわ

適した治療

ほくろ・イボ・盛り上がったシミ

適した治療

男性型脱毛(AGA)

適した治療

トップへ戻る